性病検査

性病の疑いを感じたら

いつもの自分の体調とちょっと違う。性器にむず痒さを感じたり、排尿時に痛みを感じるという場合性病の可能性があります。
疑わしい行為の後なんだか体の調子が優れない…。もちろん男性の方も、風俗が良いをして体調が少しおかしいと感じることもあるかもしれません。

 

お早い検査が大事なパートナーや他の方へ性病を移さない決め手になります。

 

性病は性病の種類によっては自覚症状が出にくいものもあるのです。ですので、疑わしい性行為のあとに体調に異変を感じた場合はすぐに検査することをおススメいたします。

 

性病は以下のものが考えられます。

 

クラミジア   HIVウィルス  淋病  性器ヘルペス

 

早い検査で性病を発見→自分で認識すれば他人との性行為も控え、他の方や大事なパートナーへの性病感染を防ぐことが出来ます。

 

性病の中には将来妊娠などに影響の出る病気もあるため、また、HIVウィルスなどエイズを発症する可能性のあるウィルスなどもあるので早期発見が大事なのです。

 

異変を感じることが出来ればいいのですが…

 

しかし、異変を感じないままに他人との性行為を繰り返してしまうと感染を広げてしまうのです。

 

HIVはご自身が感染してから感染に気付く自覚症状が出るまでの期間がとても長く、感染に気付かないままにHIVウィルスを広めてしまったり、また今は感染が分かった後に適切な治療を受ければ命に別条はなく、不治の病ではないとも言われています。

 

性病検査は人知れず可能です

 

でも検査をしたいけど、検査をすると誰かにばれてしまったり、保健所の人が来るのでは?
とご心配される方もいらっしゃいます。

 

ご安心ください。

 

当サイト内でおススメしている性病検査キットは全てが匿名で検査をしてくれるので、人に全く知られることなくご自身の性病を調べることが出来ます。

 

またその検査結果の通知方法についても様々な方法で選択できるよう、いくつかのサイトを掲載しております。

 

ウェブ上でみたい、もしくは郵送してほしいなど選択肢があるので安心して選べます。

 

性病検査キットはコチラ